虫除けスプレーをつくってみよう


市販の蚊取り線香や殺虫剤の成分は合成ピレスロイドや有機塩素系で発ガン性や環境ホルモンなどの心配があります。エッセンシャルオイルを使って虫除けスプレーを作ってみましょう。
材料
精製水‥‥‥‥45ml
無水エタノール‥5ml
エッセンシャルオイル‥5滴
 
又は 精製水‥‥‥5ml
ハチミツか酢‥数滴
エッセンシャルオイル‥5滴 
     例  シトロネラ  3滴
        ラベンダー  1滴 ※エッセンシャルオイル 0.5%濃度
        ティートリー 1滴

調整 スプレー容器に無水エタノールを入れ、エッセンシャルオイルを加える。製水を注ぎ、よく振る。(冷暗所で1〜3ヶ月もつ)

用法 アウトドアの蚊やブヨ対策に、よく振ってから使う。
エッセンシャルオイルについて
原液では使わないのが原則ですが、例外的にラベンダーとティートリーだけは、狭い範囲に限って直接皮膚につける方法もあります。たとえば小さな火傷や外傷(ラベンダー)、ニキビ(ティートリー)に綿棒に1滴たらして塗るなど。
光感作(精油成分が紫外線に反応して、かゆみや発赤などのアレルギー症状を生じること)に注意。ベルガモット、スィートオレンジ、レモンなどの柑橘系。バーベナ、アンジェリカ。
敏感肌の人はパッチテスト(二の腕やももの内側などにスプレーを少量塗布して4〜6時間様子を見る)をすると安心です。かゆみや発赤があった場合は中止する。また目の周りや粘膜、傷口のある部分には使用を避けます。